Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

みなさんは現在スバルの中古車が大人気なのを存知ですか?
スバルとは富士重工業株式会社の自動車ブランドの名前でしたが、2017年に富士重工業株式会社が名前を株式会社SUBARUへと変更しました。

富士重工業株式会社とはもともと飛行機を作っている会社だったので、スバルの車には飛行機の技術が使われている部分もあります。その代表的なものは縦置き水平対向エンジンというエンジンです。

縦置き水平対向エンジンはそれまで車につまれていた従来のエンジンと比べて様々なメリットがあり、革命を起こしました。このような経緯もありスバルの車はその走行性能の高さゆえ、中古車でも人気が高いです。
ここでは、スバルの車の査定ポイントをご紹介致します。

・各モデルの相場について

ここでは、スバルの車のモデルごとに相場をご紹介していきたいと思います。
まずはインプレッサです。およそ、230万~となっています。次にレガシィです。
レガシィはおよそ165万~となっています。

また、フォレスターは約160万~、エクシーガは約100万~、レヴォーグは約200万~、ステラは80万~となっています。
しかし、こちらはあくまでおよその額です。車のタイプ次第ではもっと高い値が付くこともありますので、実際に売る際にはお近くの中古車買取専門店にお問い合わせの上、詳しい値段をご確認ください。

・査定ポイント

ここでは、査定を行う際にどういったところがポイントになるのかご紹介していきたいと思います。
スバルの車の特徴は走行性能の高さです。そのため、スバルの車を選ぶ方々は走ることに重きを置く方が多いです。
そのため、買い取りの際にもっとも重要視されるのはエンジンの状態がどのようなものかということと、走行距離がどれくらいなのかというものです。

どちらも車の走りに直接関係してくるものなので、こと走りに重きを置くスバルの車において最も重要なポイントになってきます。
この他にも車体にキズや汚れがあるかどうか、車の色といったポイントもあります。

また、中古車の買い取り査定であるため、年式と型番もとても重要な買い取り時の査定ポイントとなってきますが、一概に年式の古い車の値段が安くなるというわけではなく、人気の型番である場合は高値が付くこともあります。
そのため、古いからと言って100%安いとは限りません。

金田商店ではスバルの買取りも行っております。スバルの車の売却をお考えの方は是非一度ご相談ください。

買取事例に当社で買取させて頂いた詳細情報を掲載しております。
ぜひご確認ください。
http://osakahaishacenter.com/carexample/