Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ホンダのフィットは手頃に買えるコンパクトカーとして高い人気があります。
街中を走っていることも多いですよね。
でも、乗っている方の中にはそろそろ買い取ってもらおうと考えている方もいらっしゃるでしょう。

今回はそんな方のために、フィットを買い取ってもらうときの査定ポイントについてお話ししたいと思います。

■年式

年式は新しいほど高く売ることができます。
新車から1年で大きく価格が下がってしまうので、売る時期としては新車から3年ほど経った時期が価格の下落が落ち着いているためオススメです。

■走行距離

走行距離は1年間に1万キロ以下であればプラスの査定となります。

■ボディカラー

他の車についても言えることですが、人気の色は白、黒というシンプルな色です。
他には青も人気があるので高く売れるでしょう。個性的で派手な色は査定に関してはマイナス面になることが多いです。

■スポーツグレードかどうか

スポーツグレードとは、フィットの中でもスポーツ走行に特化したタイプのことです。
機能性や見た目の恰好良さから人気が高いので、スポーツグレードであれば他のタイプに比べて高い買取価格を期待できます。

■ハイブリッドモデルなら新しい年式で低走行

ハイブリッドモデルも非常に人気が高いモデルです。理由としてはその燃費の良さが挙げられます。
そのため、中古車でハイブリッドモデルを買う人は、他のモデルを買う人と比べて燃費が落ちてないかを気にしています。

たとえ見た目が綺麗でも長距離走っている車や、古い年式の車では燃費性能の悪さが懸念されるので高値がつきにくいです。

■装備

フィットについていると買取価格が上がりやすい人気の装備のうち、一部をご紹介します。

・インターナビ
インターナビとは、普通のカーナビでは把握できない渋滞情報、災害情報、安否情報など、多様な情報を提供してくれるホンダ独自の通信型ナビです。

・アルミホイール
ホイールとはタイヤの中心部にある車輪のことで、アルミホイールとはそのアルミ製のものを言います。
アルミは鉄よりも軽いので車に負担がかからず燃費が悪くなりにくいです。

■まとめ

今回はフィットを売る際の査定ポイントについてお話しさせていただきました。
ご紹介した査定ポイント以外にも様々なポイントがありますので、より正確な買取価格を見積もって欲しいという方はぜひ弊社へお気軽にご連絡ください。

また、買取事例に当社で買取させて頂いた詳細情報を掲載しております。
ぜひご確認ください。
http://osakahaishacenter.com/carexample/