Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「ホンダのステップワゴンを売りたいけどどうやって査定されるの?」
このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
今まで愛用していた車を売る際に、買取時の査定ポイントを知っておくだけで買取価格への満足度が変わってくるでしょう。

今回は、ホンダのステップワゴンを中古車として売る際に、意識すべき査定ポイントについてご説明します。

■ホンダのステップワゴンの特徴

1996年に始まり2015年に最新の5代目が発売されるまで、ホンダのステップワゴンは室内空間の広さを有効活用できたり、モデルグレードが豊富であったりと、多くの人の心を掴みホンダの主力商品としての人気を誇っています。

以下では、そんなホンダのステップワゴンを売りたいという方が意識すると良い査定ポイントについてご紹介します。

■使用年数と走行距離を意識する

当たり前かと思われますが、使用年数が新しいほど買取時にもそれだけ高い値段が付くことになります。
売るときの目安としては、車検が切れるタイミング(新車で購入した場合は3年目、それ以降は2年ごと)で買取してもらうと良いでしょう。

また、走行距離についても、走行距離が少ない方が査定価格は高くなります。
一般的に2万km程度が良いとされており、5万kmを超えてしまうと査定額に大きく影響してしまうので注意しましょう。

■年代別の特徴を知っておく

ホンダのステップワゴンには、初代~5代目までのモデルがありますが、それぞれのモデルによって、買取価格が変わってきます。以下では、年代別の買取相場をご紹介します。

・初代・2代目(2001年~2005年)…約数万円
・3代目(2005年~2009年)…約10万~100万円
・4代目・5代目(2009年~2015年)…約100万~200万円

先程ご説明した使用年数・走行距離によっても買取価格は変わってきますが、基本は新しいモデルの方が使用年数も低いため、高額買取が見込めるでしょう。

■下取りではなく買取に出す

ホンダのステップワゴンを中古車として売る際に、下取りに出すか買取してもらうか迷う方もいらっしゃるかもしれません。
もし、より高額買取をしてもらいたいならば、下取りではなく買取してもらうことをおすすめします。

下取りでは各販売会社が用意する下取り基本価格表をもとに、車両の状態などを査定し、減額して下取り価格を設定します。
一方買取では、業者間オークション相場をもとに、現在買い取れる最高値を基本価格としています。
全国の相場情報を随時収集し基本価格を決めるため、買取の方がより高い価格を提示できる場合が多いというわけです。

中古車一括買取査定サイトを利用して、複数の買取業者に査定してもらうようにしましょう。

以上がホンダのステップワゴンを中古車として売る際の査定ポイントになります。
愛車を手放す前に、ぜひこれらのポイントを意識してみてくださいね。

買取事例に当社で買取させて頂いた詳細情報を掲載しております。
ぜひご確認ください。
http://osakahaishacenter.com/carexample/