Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

メルセデスベンツと言えば高級車の代表格ですよね。
買取の際には他の車と比べて高値が期待できますが、さらに高く売るためにぜひ査定ポイントを押さえておきましょう。

というわけで今回は、メルセデスベンツの査定ポイントをご紹介したいと思います。

■主なポイント

・内装及び外装の綺麗さ

外装のボディの傷や凹みはもちろん査定の際に重要なポイントとなりますが、内装の傷や汚れ、匂いも非常に重要なポイントとなります。
特に匂いは自分ではあまり気にならず、スルーしがちなので気をつけなければなりません。

また、査定直前に修理業者で傷の修理などを行ってもらうのも一つの手ですが、修理代金によっては損してしまう場合もあるので、よく検討してから行うようにしましょう。

・ホイールやエンジンの状態

ホイールとはタイヤの中にある車輪のことを言います。
メルセデスベンツは日本車と比べてホイールが汚れやすいので注意が必要です。

また、エンジンの状態は専門業者が見たらすぐに分かるので、調子が悪い場合は素直に伝えることが大事です。
そうすることで業者との信頼関係ができ、査定において良い方向に働くでしょう。

・修理記録、整備記録

修理記録や整備記録は必ずではないですが買取価格に影響を与える可能性があります。
特に走行距離が長い場合ほど重要となってくるので、記録簿は大切に保管しましょう。

■クラス別の査定ポイント

続いて、メルセデスベンツの主要クラス別の重要な査定ポイントを紹介します。

・Aクラス、Bクラス…綺麗さと色

メルセデスベンツの入門とも言われるAクラスを求める人はできるだけ綺麗な車に乗りたいという気持ちが比較的強いです。
したがって、内装及び外装をどれだけ綺麗に保っているかが重要です。

また、色は黒、白、シルバーの人気が高いので、これらの色であれば買取価格に期待ができます。

上述したことはBクラスにも当てはまります。
しかし、Bクラスではエンジンなどの機能性もかなり重要視される傾向にあります。

・Cクラス、Eクラス…エンジンの大きさ

CクラスとEクラスでは上述したAクラスとBクラスの査定ポイントに加えて、エンジンの大きさが重要視されることが多いです。エンジンが大きいほど高く売れます。

・Sクラス…ガラスのツヤ

Sクラスは基本的に上記のクラスに比べて高く売れますが、より高く売るためにはガラスのツヤを綺麗に保っておくことが重要です。

■まとめ

今回はメルセデスベンツの買取の際の査定ポイントについてお話しさせて頂きました。
ご自分の愛車をお売りになる際にご活用頂けたら幸いです。

また、買取事例に当社で買取させて頂いた詳細情報を掲載しております。
ぜひご確認ください。
http://osakahaishacenter.com/carexample/