Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

新しい車を買うとき、今まで使っていた車を買取に出そうと考える方が多いはずです。

買取をするとなると、査定というものを受けることになります。
査定を受けて買取価格が決定するので、査定は買取価格を左右する重要なものです。
そんな査定には車種ごとにいくつかポイントがあります。
そこで今回は、三菱の人気者である三菱ミニカの特徴と査定ポイントをご紹介します!

□三菱ミニカの特徴

三菱ミニカは数多くある日本の自動車の車種の中でも長期に渡って販売された車種の一つです。
三菱の代表的な伝統のある2ボックス軽自動車です。
シンプルでスマートなデザインが特徴的であり、大きい荷物の積み運びがしやすい跳ね上げ式あるいは横開き式のドアを搭載しているハッチバックと呼ばれる車種です。
これには、3ドアと5ドアタイプのものがあります。

□査定ポイント

*外装

車体に傷やへこみ、汚れがないかをチェックされます。
事前に洗車を行い、できるだけきれいな状態で査定を受けるようにしましょう。
傷やへこみに関しては、その程度や数を確認されます。
へこみも同様、事前に直せる程度であれば修理しておくことをおすすめします。
また、三菱ミニカはハッチバックタイプですので、ドアがスムーズに開閉できるかに着目して査定されるでしょう。
車の査定はボディーカラーも重要なポイントです。
三菱ミニカの場合、色展開が豊富であるのでシンプルなホワイトとブラックはもちろん、レッドやネイビーなどの明るい色も人気です。

*内装

車内全体に汚れがないか、確認されます。
特にシートやマットなどの目立ちやすい部分の汚れは事前に落とせるだけ落としておきましょう。
また、三菱ミニカは2007年以降のモデルは基本的にエアバックが搭載されていますので、エアバックが正常に作動するかをチェックされるでしょう。
更にカーナビが搭載されているとプラスとして査定されます。

*エンジン周り

エンジンが問題なく正常に作動するかチェックされます。
自分で確認する場合は、エンジン音が変ではないかを確認しましょう。

□最後に

今回は、三菱ミニカの特徴と買取の査定ポイントをご紹介しました。
少しでも参考にしていただけたでしょうか?
中古車を査定に出す際は、事前にポイントを知っておくことは大切です。
汚れを事前に落とすこと、傷を修理しておくことなどの事前の対策によってより高い査定を受けることが可能です。
大切な車を少しでも高く売るために、査定ポイントを押さえてから査定に出すようにしましょう。

大阪の大阪廃車買取センターでは、車の廃車や買取、そして解体まで承っております。
使わなくなった車の廃車・買取は大阪廃車買取センターにおまかせください!
お問い合わせお待ちしております。

買取事例に当社で買取させて頂いた詳細情報を掲載しております。
ぜひご確認ください。

廃車買取事例