Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「事故をした車を売却することにしたけれど、何から始めればいいの・・・?」とお悩みの方のために、
本記事では、何をすればいいのかお分かりいただくために事故車の買取までの流れ、事故車の買取額の定め方についてご紹介します!

□事故車の買取までの流れは?

*査定

買取業者によって、自身で車を運転して査定場所へ持って行く場合と、訪問査定をしてくれる場合の2パターンがあります。
どちらの場合も、その場で価格を伝えてくれます。
もし提示された査定額に納得できない場合はここで断ることも可能です。

*契約

査定額に納得した後は契約です。
買取業者から買取の説明や査定内容の再確認がされます。
ここで、いくつか必要である重要な書類があるのでしっかり確認するようにしましょう。

*車の引き取り

契約が済んだ後は、いよいよ車を引き取ってもらいます。

*査定代金の支払い

業者によって支払い方法は異なりますが、ほとんどの業者はお客様の口座に振り込みます。
口座に査定代金が振り込まれた後は、買取・支払い完了を知らせる書類が送られてきます。

□買取額はどのように決められる?

事故車は、車体に大きなダメージを負っているので様々な悪影響がでてきます。
そのため業者に持ち込んでも買い取ってもらえないことも過去には多くありました。
しかし、最近ではどんなに傷ついた状態の車でも買い取ってくれる業者が増えてきたのです。
そんな事故車の買取額は一体どのように定められているのでしょうか。

実際、事故車の買取額は簡単に判断できるものではありません。
事故車は普通に走ることができるとしても、事故による深刻なダメージが車体にあります。
そしてそのダメージによって後々悪影響がでてくるのです。
そのため買取業者が注目するのは、車体そのものではなくパーツです。
数え切れないほど多くのパーツから自動車はつくられています。

自動車のパーツはたとえ事故車だとしても、再利用できるものはたくさんあります。
そのパーツがいくつあるかによって、買取額は変わってくるのです。
再利用できるパーツが多いほど買取額も高いということになります。

□さいごに

今回は、事故車の買取までの大まかな流れと買取額の定め方についてご紹介しました。
事故車の買取について少しでも理解していただけましたでしょうか。
事故車だからといって諦めずに、まずは査定だけでも買取業者に依頼してみましょう。
また、買取業者選びはとても大切です。
説明をきちんとしてくれる信頼できる業者を選ぶことが重要でしょう。

大阪の大阪廃車買取センターでは、車の廃車や買取、そして解体まで承っております。
使わなくなった車の廃車・買取は大阪廃車買取センターにおまかせください!
お問い合わせお待ちしております。