Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「今の車を廃車に出したいが、事故車なので買い取ってもらえるか心配だな。」

このように、事故車になってしまった車を買い取ってもらえるか不安な方はいらっしゃいませんか?
事故に遭って使えなくなった自動車を高く買い取ってもらい、新しく買い替えるための資金を多く確保したいですよね。
そこで、今回は「事故車にも対応する買取りと条件」をご紹介します。

 

□事故車にも対応する買取りと条件

少しフロントがへこんだ、くらいの軽い事故ならば修理費用は低く済みますが、大きな損傷がある場合修理費用が百万円を超えることもあります。
そのような場合、買い取ってもらって新しく買い替える方が、得することになります。
では、どこで買い取ってもらうのが一番良いのでしょうか?

*事故車の買取りは、廃車買取り業者に依頼しよう

交通事故に遭って乗れなくなり廃車にする場合、廃車買取り業者に買取りをしてもらうことをおすすめします。
ディーラーなどの中古で売ることを目的に買取りをしているところに廃車の相談をすると、いくらか費用が掛かってしまいます。
新しく買い替えるための費用を補うためにも、できるだけ高く買い取ってくれる廃車買取り業者に依頼するようにしましょう。
廃車買取り業者に事故車の買取りを依頼する場合、細かい条件などは特にありません。
修理が不可能な状態のものでも事故後の状態のまま買い取ることができます。
また、廃車の手続きも無料で代行してくれるサービスがあるところも多いので、面倒な手続きを丸ごと任せることも可能です。

 

□なぜ事故車でも買い取ってくれるの?

車には廃車になっても、解体することで使用できる部品やパーツが多くあります。
また使えなくなってしまったものでも、資源として再利用できます。
廃車買取り業者は、廃車からそのような資源を解体して再利用することで利益を出しています。
また、損傷の度合いによっては修理費が安い海外で修理をし、そのまま現地で売るような場合もあります。
動かなくなった事故車でも、非常に大きな資源なので高価で買い取ることができるのです。

 

□まとめ

今回は「事故車にも対応する買取りと条件」をご紹介しました。
事故車の買取りを依頼するなら、廃車の買取りを専門に行っている業者に依頼すると、高値で売ることができます。
当社は、大阪府住之江区で自動車解体業を約55年以上行っています。
地域密着型の経営で、大阪の自動車リサイクルをしています。
事故や故障・老朽化などで乗れなくなった車を解体し、自動車リサイクル法にしたがって適正に処理しています。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。