Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「長年乗ってきた愛車が事故に遭い、廃車を余儀なくされた。事故車の買取りを検討している。」
「自分の車が事故に遭い、事故車になってしまったが、事故車の買取りの手続きはどのような流れなんだろう?」

事故車の買取りに関して、このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、事故車の買取りの手続きの流れについてご紹介します。

□事故車買取りの手続きの流れ

では、事故車の買取りの手続きを流れとともにお話しします。

1.査定のお申し込み
まずは、買取り業者に買い取りを行ってほしいという旨を、電話や、メールによって連絡します。
この際、事故車の状況について、なるべく詳しい情報を提供すると良いでしょう。
こうすることで、その後の情報を基にした大体の査定でも本当の査定結果に近い査定額を提示できます。
そのため、ここではなるべく詳細に伝えることをおすすめします。

2.買取り業者から査定金額等の連絡
お客様から伝えていただいた情報をもとに、買取り業者はだいたいの査定額をお知らせします。
さらに詳しい査定額が知りたい場合は、出張無料査定などのサービスを活用しましょう。

3.出張無料査定、引き取りなどの日時の打ち合わせ
手順2で出張無料査定を利用した場合や引き取りを決めたというような場合は、お客様の都合に合わせて、査定や引取り日時を打ち合わせを行います。

4.車輌の引き取り
査定員もしくはレッカー車が車輌の引取りを行います。
車の引き取りの際に、買取り業者からお客様に車輌代金と還付金が合わせて渡されます。
またこの際に、買取り業者が用意する委任状・譲渡証・契約書を書く場合が多いです。

5.書類等の郵送
後日、車の抹消に関する書類が買取り業者から郵送されます。
車を解体してから登録事項等証明書、解体証明が届くまで通常1週間~1ヶ月ほどかかります。

□事故車の買取りの際の注意点

ここで、事故車の買取りの際の注意点を確認しておきたいと思います。

*傷やへこみは無理をして直さない
査定金額を少しでも上げようと、事故によってできた傷やへこみを無理に直そうとする方がいらっしゃいます。
しかし、例えばホームセンターなどで購入したものを使って我流できれいに見せようとしても、査定額は変わりません。
逆に査定額が落ちてしまうことさえあります。
そのため、我流での無理な修理はおすすめできません。

以上、事故車の買取りの手続きの流れについてご紹介しました。
大阪で事故車、廃車の買取りを検討されている方は、ぜひお気軽に当社にお問い合わせください。