Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「外車って高く売れるの?」
「外車を高く買い取ってもらう方法とは?」
外車の買い取りをご検討の方は、このような疑問をお持ちの方が多いです。
今回は、外車を高く買い取ってもらう方法を解説します。

 

□外車は高く売れる?

外車は、国内車と比べると値段が高いことが多く、高級車という印象があります。
しかし、買い取りの際は国産車よりも安い額になってしまうことがあります。

具体的には、国産車は購入時の半額ほどで買い取ってもらえることが多いのに対して、外車は購入時の金額の20~30パーセントしか価値が付かないこともあります。
これには、大きく分けて2つの理由があります。

*修理や整備が大変

まず、買い取った後の整備や修理に手間がかかることが挙げられます。
国産車と規格が異なる場合は、専門の器具や設備が必要になります。
したがって、国内で整理や修理できる工場が限られてしまうのです。

また、並行輸入で購入された外車の場合は日本国内での整備自体が厳しい可能性もあります。
そのため、販売した後の保障や対応が負担になる恐れがあり、買い取り金額が下がってしまう要因になっています。

*国内で再度販売しにくい

二つ目は、販売しづらいことです。
外車の人気は近年上がっていますが、それでも国産車を購入する方が多いです。
また、海外においても、国産車のように日本製というブランドが付くわけではないのであまり売れません。

しかし、車種によっては中古でも人気があり高く購入されるものもあるので、一度買い取り業者に相談してみましょう。

 

 

□高く売るのはどうしたらいい?

 

できるだけ高く売る最も良い方法は、複数の業者に査定してもらうことです。
買い取り業者ごとに査定の基準が異なることがあります。
そのため、自分の車がどの業者が一番高く売れるかは実際に査定してもらう必要があります。
ホームページを見ただけでは分からないのでご注意ください。
そして最近では、一括で登録して査定してもらえるサービスもあるのでぜひ利用しましょう。

また、廃車になっている際は、廃車を扱っている業者に依頼しましょう。
廃車でも買い取り金額が出るケースがあります。

 

 

□まとめ

外車があまり高額で買い取りされないということに驚いた人も多いと思います。

そのため、外車を買い取りに出す際には高く買い取ってもらえる業者を比較して探しましょう。

また、車の買い取りに関する疑問や質問があれば、弊社までいつでもお気軽にご連絡ください。