Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

廃車を買い取ってもらうにはどうしたらいいかわからない。と思っている方。
買い取ってくれるのは中古車販売店やディーラーだと思っていませんか?

より高く買いとって欲しいのであれば、「解体業者」が最善です。
今回は、解体業者に廃車買い取りを委託するメリットをご紹介します。

廃車とはどういう状態か?

簡単にいうと、車籍(車の戸籍のようなもの)を消した状態の車のことです。
事故や天災、長期間の使用などにより走れなくなった車は、廃車手続きをしなければなりません。

この手続きには、2度と乗れない状態にする永久抹消登録と、一時的に乗れない状態にする一時抹消登録があります。
この廃車手続きは買い取り時に業者にお願いできる場合があります。

廃車買い取りは、中古車販売店よりも解体業者がオススメ

中古車でも廃車でも、買い取りといえば中古車販売店を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
中古車は、「中古車販売店」が車を処理して、売れる状態にします。

しかし、廃車の場合、車を処理するのは「解体業者」であって、中古車販売店ではないのです。
中古車販売店はお客様と解体業者の間に入って橋渡しをするいわば「仲介役」です。

そのため手数料などによって買い取り金額が安くなったり、お金が帰ってこなかったりする場合もあります。
ディーラーに委託しても同じです。

解体業者に直接廃車買い取りをお願いすれば、仲介料のようなものがなくなるため、中古車販売店と比べると高く買い取ってもらえます。
解体業者によっては、解体した部品を、国内外に向けて中古車を修理するための部品として販売しているので、廃棄を減らして環境に優しく手放すことができます。

いくつかの解体業者を比較する

解体業者の方が買い取り額は高くなりますが、もちろんどこの解体業者を選ぶかによっても買い取り額が変わってきます。
中古車買い取りと同じで、いくつかの解体業者を探して比較をするということが大切です。
買い取り額はどこが一番高いか、きちんと対応してくれるのか、などをホームページや口コミなどでチェックしましょう。

スクラップ業者という方法

スクラップ業者とは、車を鉄くずと考えて、「重さ」で買い取り価格を決める業者のことです。
解体業者で買い取り額が安かった場合、ここにお願いするのも一つの手段です。
しかし、解体業者よりは買い取り額が低い場合が多いようですので、まずは解体業者に依頼することをオススメします。

いかがでしたか?
車を高く売りたいとお考えならば、まずは解体業者を検討してみましょう。