Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

車の査定にはどのくらい時間がかかるの?

車の買取は頻繁に行われるものではありません。
そのためどのくらい手間がかかるのか、どの程度時間が必要なのかなど分からないことが多いと思います。

そこで今回は車の買取にかかる時間を工程に分けて大阪の方へご紹介します。

 

□査定までにかかる時間

まずは実際に査定を行うまでに必要な時間をご紹介します。

*業者を調べる

まずは買取を行ってもらう業者を探します。
具体的な方法はインターネットで検索する、知り合いからの口コミなどです。
特にインターネットで検索する場合はホームページにどのようなことが書かれているのか、口コミサイトがあるのなら口コミを確認することも重要です。
ホームページの中身や口コミはその業者への信頼になります。
それらを見て信頼できない場合はその業者は選ばない方がいいでしょう。

*申し込みを行う

次に申し込みを行います。
時間がない場合は電話での申し込みが一番早く決まります。
その他にもメールでのやり取りも可能です。

また、査定可能日をあらかじめ自分で用意しておくと、時間をかけずに査定日を決めることができます。

*査定日までの時間

申し込みから査定日までの時間は業者の都合、ご自分の都合で大きく変わります。
しかし、最短で申し込みの次の日に行うことも可能なので、急いでいる場合は急いでいるということを業者に伝えてみてください。

 

□査定にかかる時間

次は実際に査定にかかる時間についてご紹介します。
査定にかかる時間は業者によって異なりますが、30分から1時間が一般的です。
思っていたよりも短くありませんか?
査定する側は、見るべきポイントを既に知っているので査定を早く終えることができるのです。

しかし、実際に査定にかかる時間はさらに短い場合もあります。
申し込みのときに確認することをおすすめします。

 

□査定後にかかる時間

査定後は見積り、交渉が始まります。
見積りで出された金額に合意できるかどうかで時間変わります。
合意できる場合は、その金額で支払いが行われます。
支払いの方法は業者によって異なるので確認が必要です。
多くの業者は現金か振り込みが多いです。

合意できない場合は、その場で交渉が始まります。
交渉を行い金額が上がることもあります。
その上がった金額で同意できれば支払いと受け渡しとなります。
しかし、合意できない場合は他の業者を探すことになるので、また業者探しから行います。

 

□まとめ

今回は車の買取、査定にかかる時間をご紹介しました。
買取の業者を調べ始めてからお金を受け取るまで1週間もかからないことがほとんどです。
あまり時間がかからないので忙しい人でも買取をしてもらいたいという方は行ってみてください。