Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

大阪で車の売却を考えているみなさん、もう見積りは出しましたか?

売却するのは初めてでどのように買取を行うのか、見積りをどのように出してもらうのかなど不安なことも多いと思います。

そこで今日は買取の見積りを出してもらう方法を流れに沿ってご紹介します。

 

□車の買取の流れ

車の見積りを出してもらう前にいくつか行うことがあります。
それらから順に見積りまでをご紹介します。

*申し込み

まずは、申し込みをします。
申し込みはインターネットでの登録、メール、電話などの方法があります。
申し込み先の業者をインターネットで調べ、その中から気に入った業者のホームページをみてください。
業者によって、インターネットからの申し込みが良いのか、電話の方が良いのかが異なります。ホームページにおすすめの方法が書いてあると思いますので参考にしてください。
また、何も書いていない場合は自分の好きな方法で選んでください。

*査定

申し込みが終わると実際に査定を行います。
査定とは買取してもらう車の価値を業者の人が判断することです。
業者の人が自宅や駐車場まで来てくれることが多いです。
業者が自宅に来てほしくない方は業者に持っていくことが可能の場合もあるので問い合わせしてみてください。

*見積り、交渉

最後に見積りを出してもらいます。
ここまでが見積りまでの流れです。
見積りを出してもらうとその金額で合意するかどうかを話します。
合意できない場合は交渉を行うと金額が上がることもあります。

また、見積りを出したから絶対に買取を行う分けでもありません。
見積りを複数の業者に出してもらい、比較することも可能です。
業者によって買取金額は異なるので急いでいない場合は複数の業者で見積りを試してみてください。

 

□見積りのポイント

見積りを見るときにはポイントがあります。
それは買取金額の理由です。
車の金額を一括で決めることもありますが、部品ごとに判断されて金額が決まることがほとんどです。
見積りを見て、部品の金額が分かれば部品ごとに他業者との比較ができますし、部品ごとの交渉も可能になります。
見積りに対して質問や交渉を行うことに抵抗のある人もいるかもしれませんが、せっかくの買取ですので一度交渉してみてください。

 

□まとめ

今回は買取の見積りについてご紹介しました。
見積りが出るまでにはいくつか工程があり、面倒に思うかもしれません。
しかし、1つの業者だけで絞るのではなく複数の業者からの見積りをもらうことで得をすることが多いです。
ぜひ、一度試してみてください。