Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「廃車を処分したいけど方法が分からない」
「廃車するためにはどんな書類が必要かわからない」
「どんな手続きをすればいいのかわからない」
廃車は正式には抹消登録といいます。
自分で抹消登録をしようと思っても方法がわからず、こういったお悩みをお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は自動車の廃車処分の手続きの方法についてお話させていただきます。

抹消登録とは簡単に言うと車の登録情報を消すという事です。抹消登録は運輸支局、つまり陸運局で行います。ここで注意していただきたいのが「廃車する車や人の状態で方法が異なる」という事です。方法はもちろん、必要な書類や手続きも変わってくるので注意しておきましょう。

■廃車業者の買取に出す

一番簡単な方法です。何故なら手続きや書類を全部業者が揃えてくれるので、自分で何もしなくていいからです。車の引き取りまでも無料で代行してもらえ、廃車を買い取ってもらえるので、まずは買取に出すことを考えてみて下さい。

■普通自動車(ナンバープレートあり)

廃車手続きには3種類あります。解体したいのか、数年後に再使用するつもりなのかで手続きが異なってきます。今回は永久抹消登録についてお話させていただきます。

1.永久抹消登録
車を解体し、2度と使えなくなるのがこの方法です。方法は以下の通りです

・必要な書類を用意する
車の所有者の印鑑証明書
所有者の委任状
ナンバープレート
車検証
「解体報告がされた日」と「移動報告番号」
手数料納付書
永久抹消登録申請書
自動車税・自動車取得税申告書

注意点:車検車の所有者の住所や氏名や印鑑証明書と異なる場合は住民票や戸籍謄本が必要となってくるので注意しましょう。

・必要な費用
申請書:1000円
解体費用:0~20000円前後
引き取り費用:0~15000円前後

解体費用は車によってかなり異なってきます。また、再利用できる車のパーツが多ければ多いほど解体業者にとって利益になるので解体費用は安くなります。その逆に少ない場合は費用が高くなります。

・永久抹消登録の流れ
1.ナンバープレートを外す
外し方については調べれば多く出てくるのでそちらを参考にしてください

2.車を解体する
解体業者を探して依頼します。解体が終わると「解体報告記録」が届くので大切に保管してください。

3.書類を揃える
上記を参考にしてください

4.運輸支局に行き、必要なものを購入・記述する

5.ナンバーを返却

6.書類の提出
運輸局の窓口に提出します

7.税金還付の手続きと申告

まとめ

永久抹消登録をするだけで、これだけの手間がかかります。それなら業者に任せた方が…と思った方は廃車買取業者にご連絡ください。