Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

いざ廃車を引き取ってもらおうと思っても、なかなかスムーズにいかないことも多々あると思います。

どの業者を選んだらいいのか、どのような流れで進めていくのかなど、初めての方には特に複雑に感じるでしょう。

そこで今回は、廃車を引き取ってもらう際の手順についてご説明します。

・廃車とは

廃車とは「自動車の登録を抹消する事」を意味しています。

車を購入するときに登録手続きを行いますが、その登録を削除する手続きのことです。

抹消には「永久抹消登録」と「一時抹消登録」の2つがあります。
永久抹消登録は解体業者に頼む際の手続きで、一時抹消登録は譲渡する場合や長期間使用しない場合の手続きになります。

・業者の種類

査定には専門業者による買取査定と、ディーラーによる下取査定があります。

下取ではディーラーから新車を購入することを条件としているので、買取価格が低く設定される傾向にあります。

●廃車の手順について

廃車の手順は、業者によって異なります。

今回は一例として、弊社の廃車の手順についてご紹介します。

・必要な書類
所有者の免許証のコピー
車検証原本
車検証と同一の認め印(譲渡証・委任状に押印するため)
自賠責保険の原本(車検が1か月半以上残っている場合)
所有者の印鑑証明1通(車検証記載の所有者のもので、発行から3ヶ月以内のもの)
所有者の印鑑証明書と同一の実印(譲渡証・委任状に押印するため)

・査定方法
弊社では持ち込みがご面倒の方には弊社の社員がお伺いします。

電話でお客様のご希望の査定日時を決め、定員が到着してからは、早ければ10分、遅くとも15分あれば見積もりができます。

査定内容にご満足いただけなければ、断っていただいてかまいません。

お持ち込み頂けましたら、査定金額に加算させて頂きます。

・車輌の引き取り
弊社では、査定員もしくはレッカー車がお引取りに伺います。
お車の引き取りの際に、お客様に車輌代金と還付金を合わせてお渡しいたします。

弊社が用意する委任状・譲渡証(所有権を移す時のみ)・契約書をご記入ください。

還付金は自動車税(自動車所有に課される税金)、自賠責保険料(使用者は加入必須の損害保険)、自動車重量税(自動車の重量に対して支払う税金)です。

・書類等の郵送
後日、お車の抹消に関する書類を郵送いたします。
お車を解体してから登録事項等証明書、解体証明が届くまで通常1週間~1ヶ月程度かかります。

必要な書類が揃ったら陸運局(または軽自動車検査協会)で手続きの申請を行います。

弊社で実際に行う手続きも踏まえながら廃車の手順をご紹介しました。

業者によっても異なりますが、是非参考としてご確認ください。