Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

三菱のコルトプラスの中古車査定をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「車の知識も無いから、どんな車が高く売れるのか全く分からない…」
というお客様も当社には多くご来店されます。

そこでこの記事では、三菱のコルトプラスの査定ポイントについてご紹介していきます。

□コルトプラスとは

三菱自動車工業が製造・販売していたトールワゴンおよびハッチバックのことです。
荷室が広く、エンジンの性能も高く安定した走行が可能です。

2012年8月に販売を終了しましたが、台湾では今もなお販売され続けている人気の車種です。
中古車では手頃な値段で手に入るため安定した人気があり、台湾でも人気があることから、状態が良ければ比較的高値で買い取ってもらうことができます。

□人気グレード

グレードというのは車のランクのことです。
コルトプラスの人気のグレードは、「ラリーアート」「1.5RX」です。
これらは比較的人気のため、高価な査定額が期待できるでしょう。

□走行距離

特に走行距離でキーポイントとなるのが「5万キロメートル」と「10万キロメートル」の境目です。
この境目を越えたところで大きく買取価格が下がるため、車を売ろうとお考えであれば、走行距離には注意しましょう。

□プラス査定を得るためには?

プラス査定により、さらに査定額をアップさせる方法があります。
メーカーオプション、ディーラーオプション、さらに純正の付属品がある場合はプラス査定になることが多いためおすすめです。
例えばエアバッグやブラインドモニターなどの安全装備、純正のカーナビなどがあります。

また、車以外のものを売るときと同じで、購入時についていた取扱説明書や保証書(整備手帳)、予備の鍵などの付属品があるとさらに高値になることがあります。

□さいごに

今回はコルトプラスの査定ポイントについてご紹介いたしました。
中古車として売却するのであれば、なるべく新しく、きれいな状態であることに越したことはありません。
なるべくきれいに、ニオイなども気にならない状態で査定にだすのが良いでしょう。
また、アピールポイントをきちんと明確に伝えることで、査定金額が上がる可能性が高くなります。

大阪廃車買取センターは創業55年以上の歴史があり、安心してご利用いただけるサービスをご提供いたしております。
何かご不明な点がございましたら、お電話・メールでお気軽にご相談くださいませ。

=============
買取事例に当社で買取させて頂いた詳細情報を掲載しております。
ぜひご確認ください。
href=”http://osakahaishacenter.com/carexample/#20180802 “>
=============