Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「昔から乗っている愛車、そろそろ買い替えようかなあ。」
そんな風に思い続けて長年買い替えることが出来ないでいる。こうしたお悩みをお持ちの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、いつ車を買い替えるのがいいかということに焦点を当ててお話しましょう。

結論から言ってしまうと、車を買い替えるタイミングは、早ければ早いほどいい!です。
「でも、新しく車を買うお金もないし、今乗っている車を乗り潰してからでいいや…。」
という本音をお持ちの方も多いと思うので、車を持ち続ける方がいいのか、それとも売ってしまった方がいいのかを徹底比較してみました。

□車を持ち続けるメリット

・思い出を車と共に残しておける
・新しい車を買う手間、お金がかからない。

□車を持ち続けるデメリット

・車の価値が下がる
・燃費の悪い車だと余計にお金がかかる
・広さや機能が新型に比べて劣る
・デザインが昔のものである

□車を買い替えるメリット

・売ったお金を新車購入に回せる
・今のライフスタイルに合った車に乗れる
・燃費のいい車で節約できる
・新しいデザインの車で自慢できる
・気分を一新して生活できる

□車を買い替えるデメリット

・思い出の車を手放すことになる
・低額で売って後悔する

このように、車を売ることのデメリットはあまりないということがお分かりただけたのではないでしょうか。勿論、中にはアンティークのように古い車が好きという方もおられると思いますが、やっぱり、今風のおしゃれな車に乗りたい!と考えられる方も多いのではないかなと思います。

□今すぐ買い替えるメリット

・車検前に買い替えればその分車検代が浮く
・価値が下がる前に売れる
・廃車寸前で売ると安くしか売れない

今すぐ売ることが一番お得であり、結果的に理想の車に乗って理想の生活を送ることへの大きな助けになるでしょう。高く売れれば乗り換えたいという場合は、一度査定に出してみることをおすすめします。

□さいごに

今回は、車を売ろうか迷っている方向けに、今売ることが一番お得であるということをお伝えしました。新車購入に足踏みして時間が経つほど、今持っている車の価値は下がっていきます。少しでも心が動かされた方がいらっしゃったら、是非一度考えてみてください。

大阪廃車買取センターは創業55年以上の歴史があり、安心してご利用いただけるサービスをご提供いたしております。
何かご不明な点がございましたら、お電話・メールでお気軽にご相談くださいませ。